製造・販売元『梅の香ひじき』のふく富


トップページ

What's明太子?

ネットショッピング
 ┣梅の香ひじき
 ┣萬両極味
 ┣千両吟味
 ┣直火焼炙りめんたい
 ┣炭火あぶり焼
 ┣博多楽味
 ┣ぷりぷりイカめん
 ┣とんこつラーメン
 ┣めんたい昆布
 ┣博多ソーセージ
 ┣詰合わせ
 ┗昆布三昧
 
お客様の声

カタログ請求

どこで買えるの?

会社概要

送料・支払い方法について

サイトマップ


こだわりレシピ集

梅の香ひじき

「めし友2011」でも紹介!ひじきと、カリカリ梅と白ごまを和えた半生ふりかけです。 梅の食感、しその香りとひじきの風味が、ごはんとの相性抜群です。本家製造元の「味のふく富」が自信をもってお届けする逸品です。
 
 



HOMEWhat's 明太子≫産地

ふく富は国内産の素材にこだわります
北海道漁場「国内産のたらこと輸入物とでは、品質にかなりの差がある」という話を、よく耳にします。それは輸入物、つまりアメリカや旧ソ連など、たらこを食べる習慣のない国の人は、取り扱いや品質保持に関して、日本人ほどに気を使うことはないため、勢い品質に差が出てきます。
日本では、さまざまな食材において「鮮度第一」という考え方が根付いていて、水揚げしたスケトウダラをすぐにさばいて塩蔵、急速冷凍しています。その鮮度へのこだわりが品質保持・冷凍保存の技術向上させおり、実際に国産のものは皮が薄く、塩の回りも良く、中の卵の粒子も保護されてハリがあり、独特のプチプチッとした舌ざわりが生まれる良質のものが多く見られます。


アラスカ漁場ですが、残念なことに辛子明太子の素材である「たらこ」の国内での漁獲量がここ数年激減し、海外産の「たらこ」を使用しなければ、辛子明太子市場の供給量に応えられなくなってきているのが現状です。ふく富の『千両吟味』は、輸入たらこの中から特に身入り等も吟味した「粒子にハリ」があり、辛子明太子に最も適しているアラスカ沖で漁獲された新鮮な成熟卵を使用しています。このつぶつぶ感のある辛子明太子こそ、「国内産に一番近くて旨い辛子明太子」になりえると確信しております。

※現在辛子明太子市場では、全供給量の90%強が輸入たらこを使用しています。

ふく富の辛子明太子は、粒子のつぶつぶ感がしっかり残り、
コクがあってふっくらとまろやかな味わいの辛子明太子です
満両極味ふく富の商品の中でも人気の高い『萬両極味』は、「皮が透き通るくらい極薄」で、「粒子にハリ」があり、全供給量の1〜2%しかない厳選された「北海道 檜山産」の新鮮な成熟卵を使用。この国内産の中でも非常に希少な、たらこ本来の旨さを味わえる辛子明太子こそ「味を極めた辛子明太子」として自信をもってお薦する逸品なのです。

※大変申し訳ありませんが、『萬両極味は』数量に限りがございますので、直営店と通信販売だけの限定販売となっております。


由来 成分


株式会社 ふく富 〒812-0897 福岡市博多区半道橋2丁目6番34号 TEL(092)451-1910/FAX(092)411-5912 E-mail : info@fukutomi.co.jp