製造・販売元『梅の香ひじき』のふく富


トップページ

What's明太子?

ネットショッピング
 ┣梅の香ひじき
 ┣萬両極味
 ┣千両吟味
 ┣直火焼炙りめんたい
 ┣炭火あぶり焼
 ┣博多楽味
 ┣ぷりぷりイカめん
 ┣とんこつラーメン
 ┣めんたい昆布
 ┣博多ソーセージ
 ┣詰合わせ
 ┗昆布三昧
 
お客様の声

カタログ請求

どこで買えるの?

会社概要

送料・支払い方法について

サイトマップ


こだわりレシピ集

梅の香ひじき

「めし友2011」でも紹介!ひじきと、カリカリ梅と白ごまを和えた半生ふりかけです。 梅の食感、しその香りとひじきの風味が、ごはんとの相性抜群です。本家製造元の「味のふく富」が自信をもってお届けする逸品です。
 
 



HOMEWhat's 明太子≫成分

明太子の成分
数年前から注目されていた【DHA(ドコサヘキサエン酸)】と【EPA(エイコサペンタエン酸)】。DHAは青魚の頭部や目玉の裏に多く含れ、EPAは青魚の脂肪分に多く含まれています。この2つの成分、最近ではビタミン剤等のサプリメント商品と同じ棚に並ぶほどに一般的な栄養成分になっているようです。このDHA、EPAはたらこの親である青魚と同じくらいたらこ(明太子)に含まれている事で有名ですが、実際にはどのような効果があるのでしょう?

話題の【DHA】【EPA】はこんな効果が期待できます
・ダイエット(脂肪燃焼効果)
・お肌の若返り(血行の促進、新陳代謝の活発化)
・学習能力の向上(脳の活性化)
・脳血栓、心筋梗塞を予防(血液中のコレステロール値の低下)
・もの忘れ(アルツハイマー)予防
・小児アトピー、皮膚炎の予防・体質の改善

ちょっと医学的な話になってきましたね。ただ、どうして最近になってこの2つの成分が注目されるようになったのでしょう?それは、日本の食卓が西洋化(肉中心)になっている事に原因があるのではないでしょうか?現に、私たち日本人は世界に類を見ない程の長寿大国です。その背景には、山菜からの豊富なビタミンと、青魚からの良質のたんぱく質があります。また、日本人だけでなくグリーンランドに住むイヌイットたちも同じように青魚を良く食べており、脳血栓、脳梗塞の悩みとは無縁の生活を送っているそうです。

今注目されている和食中心の食生活のはじめとして、あなたの食卓にもぜひ、明太子を置いていただきたいと思います。

明太子はこんな人にオススメ!
明太子には様々な効果があり、どんな方にもオススメしたい一品です。ただ、現在妊娠中の方・受験勉強まっさかりの学生の方・血糖値が気になる方には強くオススメします。

明太子に含まれる【DHA】【EPA】を効率よく摂取するためのレシピもご用意しておりますので、そちらもぜひチェックしてくださいね。

産地 こだわり

株式会社 ふく富 〒812-0897 福岡市博多区半道橋2丁目6番34号 TEL(092)451-1910/FAX(092)411-5912 E-mail : info@fukutomi.co.jp